念願の石垣島旅行へいってきたときのことです。南国の島・石垣をドライビングしました。
沖縄の島での旅で、とりあえず確保すべきはレンタカーです。これはもちろん沖縄本島を含めてのはなし。
レンタカーがないと沖縄旅行ははじまりません。

石垣島では海を楽しむのがなんといっても楽しみでした。
初日に目指したのは川平湾です。
ここは日本100景にも選ばれた景勝地です。

湾内ではエメラルドブルーの海に緑の小さい島がいくつも浮かんでいます。
そして足元はまっしろな砂浜。
湾の外に出れば250種類ものサンゴが生息しているそうで、そこに多くの熱帯魚が集まっています。

ここでグラスボートにのりました。
本島にきれい、不思議な魅力のサンゴ礁、そしてカラフルな熱帯魚が座ったまま見られるのです。
子どもが大喜びです。

船長さんがサンゴや熱帯魚について楽しく話してくれて、それがまた魅力的。
しかも船の操縦がなんとも巧みで舌をまきました。
こうした島んちゅとのふれあいが、旅行者には嬉しいものです。

グラスボートを楽しんだら石垣島レンタカーで移動、食堂をみつけて入り、地元の素朴な沖縄料理や沖縄そばを堪能しました。

一日目ですから、この日は川平貝塚をこどもと見て、ホテルへ向いました。
そう、空港そばでレンタカーを受け取るなり遊びにでかけ、まだチェックインもしていなかったのです。
宿泊はシーマンズクラブリゾートホテル。

川平湾、川平貝塚とレンタカーでまわって、ここもまたすぐ近くです。
マングローブの林に囲まれたリゾートムード満点のホテルです。
しかもけっこうお安い!おすすめです。

最新記事